Spick and Span Noble HOME
SHARE

MESSAGE

大好きなスピック&スパンノーブルとのコラボレーション。
今回のテーマは、「チェンジ」。
今までとがらりとラインナップを変えてみました。

何が「チェンジ」したかというと、まずは、バランスです。
ふくらはぎ半分くらいの丈のスカート。思い切り短く仕上げたカシミヤニット。
そしてもう1つ「チェンジ」したのは、デザインの常識。
身頃はコンパクトに、丈は長めに仕立てたダッフルコート。
まるでコーディネートしたかのように見える、オールインワン。ボタンのないシャツ。

お気に入りの、お手持ちのワードローブを「チェンジ」してくれる
――そんなアイテムになれば嬉しいです!

大草直子
COLLABORE AVEC NAOKO OKUSA Profile

大草 直子
Stylist・Editor
1972 年生まれ 東京都出身

大学卒業後、現・ハースト婦人画報社へ入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わった後、独立。
現在はファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、トークイベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『「明日の服」に迷うあなたへ』(産業編集センター)が発売中。私生活では3児の母。

http://hrm-home.com/

10eme anniversaire ITEM

素材や小物の幅も広く、“コーディネート”を楽しめる秋冬。
ベーシックの中に、今っぽさを取り入れた、モードコンサバな5つのアイテムです。

  • 肩幅も、身幅も、トータルで細身のシルエット。ヒールのある靴だけでなく、スニーカーやスリッポンでも、すっきりまとまります。

  • 襟は、合わせを深く、そして高めにとりました。横顔や後ろ姿の印象を左右する襟。実は、細かなこだわりが詰まったパーツ。

  • トグルと皮紐は、目立ち過ぎないよう、シックなブラックで統一。ファスナーもついているから、防寒対策もばっちり。

  • 深いチャコールグレーのニットに、繊細な黒のレースを重ねました。それも後ろ身頃だけに。控えめにすることで、逆に引き立つ、レースの美しさ。

  • 素材の選択肢が増える冬だから、オールインワンも異素材で。色のトーンはダークにまとめ、素材のテンションの違いで、立体感を出しました。

  • パンツ選びで大切なのは、適度なゆとり。柔らかい素材に、タックを入れているから、つかず離れずのシルエットで、コンフォタブル!

  • ペチコートつきだから「スカート+ペチコート」「スカートのみ」とボリューム調整が可能。チュールの付いた「ペチコートだけ」でも着られる、3way

  • 張りのある、シャリっとした生地を使い、ギャザーはランダムにとりました。程よいボリューム感と、クチュールのような遊び心がポイント♡

  • 冬のトップスのボリュームに負けないよう、丈は少し長め。合わせるアウターは、短めだけでなく、長めにしてスカートの裾をのぞかせるのも“アリ”!

  • 襟は、あえて小さめに。適度に詰まった首元の小さな襟は、ちょっぴりモードでインテリジェンスな印象が残ります。

  • 裾は、アウトしても着られるよう、ラウンドカットに。短すぎず、長すぎない着丈とのバランスにもこだわりました。

  • 後ろファスナーで、前はボタンがないから、クリーンな潔さが出ます。アクセサリーも映えるから、シーンによって使い分けて。

  • 丈は最初からショートにこだわりました。ウエストライン少し下の絶妙な丈は、どんなボトムスにも合います。もちろんスタイルアップ効果も!

  • 身頃はケーブル編みに、袖はハイゲージにと、編地に変化をつけて、コントラストをつけました。ハイゲージの袖は、コートの中でもかさばりません。

  • デコルテがきれいに見えるよう、少しゆとりを持たせた丸首に。首回りを開いた分、襟元の編み幅は太めにとってバランスを。

公式通販スタイルクルーズでは、
全てのコラボレーションアイテムをご購入いただけます。

Style Cruise スタイルクルーズ

10eme anniversaire STYLE

アイテムを組み合わせる楽しさ。そして、完成したスタイルを着る楽しさ。
毎日の何気ないことであるはずの、服を着る―ということが、もっともっとハッピーになったらいいな、と思います。
新しいバランスで作った1枚1枚を、積み重ねていくことで、きっと去年とは違う自分になれる!

  • 1/5
  • 2/5
  • 3/5
  • 4/5
  • 5/5
  • Sweet mode
  • Daily elegance
  • Casual dress-up
  • Denim basic
  • Winter trad
  • メンズライクな靴で支えて、
    スカートの違う一面をアピール

    ふくらはぎ半分くらいまでくる、ミモレ丈のスカートに、あえて長めのニットを合わせて。トップス:ボトムスが1:1になることで、スカートの甘さが消え、モード感がアップします。少し重ために作った着こなしは、バイカーブーツできちんと支えてあげることが大切です。

  • 短めトップスにソックス。
    スタイルアップの黄金ルール

    今度は、ミモレ丈のスカートをウエスト丈ぎりぎりのニットとスタイリング。上半身がうんと短くなり、ウエストラインが強調されることによって、遠目で見た時もきれいなバランスに。足首丈のソックスとポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、脚も細く見えます。

  • ファーをプラスして、
    冬のお出かけにも活用

    異素材を組み合わせたオールインワンに、さらにファーベストをプラスして華やかに。ベストを脱いだ時に際立つ、レースのバックスタイルで、さらにリッチ感を演出できます。全身を白、グレー、黒とグラデーションになるようにコーディネートすれば、シックな色だけを使っているのにどこか女性らしいスタイルに。

  • 肌になじむ柔らかな色で、
    冬の街できれいに目立とう!

    ピンクベージュのブラウスに、ベージュ系のバッグのストラップ、グレージュのハット。そしてデニム。甘さと辛さのバランスをデニムで取ることで、「女顔」のアイテムが、スタイルにきれいになじんでくれます。小物に至るまで黒や白の、「明快な色」を入れないことで、優しく柔らかな印象に。

  • ベーシックにも個性的にも。
    ダッフルコートがリードしてくれる

    コートのもつトラッドな雰囲気そのままにも、例えばフェミニン―正反対のテイストを合わせても、スタイリングがしやすいのがダッフル。白デニムとボーダーニットなら、コートの表情を最大限生かした、冬のトラッドスタイルに。ネイビーをベースにしておけば、プラスするアイテムで、自由に色を投入できる。

10eme anniversaire SNAP

「私が着たい」服を作っていただいたので、私服と合わせてコーディネートをしてみました。
これから続く秋の終わりと冬全部。
こんなアイテムがあったら、楽しくなりそうです!

  • Snap!Snap!snap! Click!
  • 白ニット×黒パンツ

    短めニットと、ハイウエストのシルクのパンツ。肌心地も最高!の組み合わせ。

  • オールインワン1枚

    私にとってオールインワンは、ワンピースの感覚。とにかく楽(笑)

  • 白ニット+スカート

    人前で話す予定の日。きれいな三角形のシルエットが正解。

  • オールインワン+レザーJK

    こうしてアウターを合わせると、まるでコーディネートしたみたいに。

  • レザーJK×スカート

    二日酔いの朝。絶対にフラットシューズでないと。ミモレ丈ならバランスがとれます。

  • レザーJK×スカート

    二日酔いの朝。絶対にフラットシューズでないと。ミモレ丈ならバランスがとれます。

  • 自宅でネイビースカート

    起きたばかりの娘が「お姫様みたい!」と(笑)チュール付きスカートですから。

  • 自宅でネイビースカート

    起きたばかりの娘が「お姫様みたい!」と(笑)チュール付きスカートですから。

  • 自宅でネイビースカート

    起きたばかりの娘が「お姫様みたい!」と(笑)チュール付きスカートですから。

  • ニット×ベスト

    幼稚園に送って行く時にはこんな着こなしで。昨年のコラボベストも活躍中。

  • ブラウス

    この落ち着いたブルーは今、最も気になる色。実は合わせやすい色です。

  • ダッフル+デニスカ

    少し細身、少し長めに作ったダッフルコートは、スカートとも相性抜群です。

  • ダッフル+白デニム

    ネイビーと白って永遠に好きな色。あとは何色を合わせてもOK❤

  • ダッフル+白デニム

    ネイビーと白って永遠に好きな色。あとは何色を合わせてもOK❤

10eme anniversaire INFO.

10eme anniversaire Spick and Span Noble Collabore Avec Naoko Okusa Special Shop Event 2014.11.7.FRI at COREDO NIHONBASHI [ ENTRANCE FREE ]

スピック&スパン ノーブル×スタイリスト大草直子さん10周年スペシャルコラボレーションアイテムの
発売を記念して、一日限りの特別なイベントを開催します。

イベント当日はスタイリスト大草直子さんが来店。店頭にて皆様をお迎えします。
大草さんご自身の接客で、スペシャルコラボレーションアイテムについての想いや魅力を
直接聞いて頂けるまたとないチャンスです。
是非ご来店下さい。

2014.11.7.FRI

スピック&スパン ノーブル コレド日本橋店

東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋1F

TEL 03-5205-8720

16:00

「THREE」・aura-soma salon 「drybaby」 Special Booth

オーガニック・国産原料にこだわったナチュラルなスキンケアが
人気の「THREE」とカラーセラピスト兼編集者の志村香織さんによる
オーラソーマのサロン「drybaby」のブースがオープン。
THREE AOYAMAのDINING「REVIVE KITCHEN」のコールドプレスドジュースや
パティシエ池島雅之氏主宰「4 DAYS GO」のスウィーツもご用意しております。

18:00~21:00

大草直子さんご来店

※このイベントはどなたでもご参加頂けます。